After Effectsで文字を爆発させるオープニング動画の作り方

Affter Effects

After Effectsでインパクトを与える動画を作りたい時ってありますよね。注目を集められれば、動画を見てもらう可能性も高くなると思います。
それで今回、文字を爆発させてインパクトを与える動画を作りましたので、その作り方について紹介します。

この内容を見て得られるメリット

  • 動画にインパクトを与えられる。
  • クオリティーが高い動画を作ることができる。
  • 短時間で動画を作ることができる。

完成したオープニング動画

オープニング動画を作る前の準備

今回、動画を作るにあたり、下の3点を準備しました。

  • 爆発する動画素材
  • タイトルのロゴ
  • 効果音
 動画素材について

爆発する動画素材は下に示しているとおりですが、海外の動画素材を配布しているVideo Blocks からダウンロードして使用しました。
Alpha Channel Quick Spherical Explosion 2

 タイトルのロゴについて

DEVIANTARTというサイトが配布しているphotoshopのPSDデータを使用させていただきました。
chrome-text-effect↑をクリックするとサイトに入ります。

 効果音について

フリー素材を提供されている効果音ラボから使用させていただきました。
効果音↑をクリックするとサイトに入ります。

オープニング動画の作り方

After EffectsでCMのグラブル風オープニングを作ってみよう。

いかがだったでしょうか?文字を爆発させるオープニング動画の作り方というテーマでしたが、CC Pixel Pollyとウィグラーを使うとリアル感がでますよね。オープニング以外でも爆破するシーンでも使えると思いますので、参考にしていただけたらうれしいです。爆発を使ったエンディングの動画も紹介していますので、よかったらご覧下さい。⇨こちら

※Affer Effectsの使い方を学ぶのにオススメ↓

After Effects【アニメーション編】4本セット[ダウンロード版]

収録時間 合計179分(51分+41分+63分+70分)
内容 ダウンロード販売、レッスンデータ
ビデオフォーマット:QickTimeMP4

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでshare lifeをフォローしよう!

中川 憲治

51,329 views

動画編集やWEB関連などを当ブログに書き出して2年後、12年間働いていた消防士を辞め、自分のやりたいことを仕事にしたいと考えてWEB業界に転職する。 自身の...

プロフィール