動画でわかる!Keynoteを使ってiMovieのタイトルを自由な位置に配置する方法

iMovie

iMovieでタイトルやテロップを入れる時、自由な位置に配置することができないですよね。そんなお困りのあなたに、MacのKeynoteを使って自由にタイトルを配置する方法を紹介したいと思います。最後に動画でも解説していますので、ご覧いただけたらと思います。

Keynoteを使ってiMovieで作ったタイトル動画

この動画の作り方について説明していきます。

自由にタイトルを配置する方法の作成のポイント

  • Keynoteでグリーンバックの背景を作る。
  • Keynoteにタイトルを入れる。
  • Keynoteで作ったスライドショーを録画する。
  • iMovieでグリーンスクリーンを適用する。

以上の4つのポイントを説明していきたいと思います。

Keynoteでグリーンバックの背景を作る。

iMovieでは、グリーンを背景に動画素材を作ると、グリーン部分を透明にすることができます。それで、グリーンバックの背景を作り、動画の上から重ねることでタイトルを挿入することができます。

Keynoteにタイトルを入れる。

Keynoteには、タイトルを挿入する以外にも、アニメーション効果をつけることができますので、その効果を活かして魅力的なタイトルを作成します。タイトルを挿入したい動画をキャプチャー画面を挿入して、挿入したい位置にタイトルを入れます。

Keynoteで作ったスライドショーを録画する。

Keynoteには、スライドショーを記録する機能があり、動画として書き出すことができます。ツールバーの「再生」⇨「スライドショーの記録」をクリックすると下の写真の画面が出ます。

iMovieでグリーンスクリーンを適用する。

iMovieに書き出したタイトルの動画を、タイムライン上で挿入したい動画、もしくは画像の上にドラックアンドドロップして挿入して、グリーンスクリーンを適用します。すると、背景部分が透明になり、自由な位置にアニメーションをつけたタイトルを挿入することができます。

動画で解説しています

私がKeynoteを使って、iMovieにアニメーションをつけたタイトルを挿入した様子を動画で解説しています。これをみたら、あなたも簡単に作成できるので、ぜひご覧下さい。

CV:タカハシ(CeVIO)

まとめ

いかがでしたでしょうか?動画のとおりに操作すると、Keynoteを使って自由な位置にアニメーションをつけて配置することができます。標準のiMovieのタイトルでは、文字幅や位置の調整ができないので、Keynoteを使えば、表現力もアップするのではないかと思います。

※先ほど作ったタイトル動画に音声や効果音を挿入する方法について解説しています↓

※初めてiMovieを使う人でも最短で使いこなせるようになる方法⇨こちら

imovie使い方講座[ダウンロード版]

収録時間 38分
内容 ダウンロード販売、レッスンデータ付き
ビデオフォーマット:QickTimeMP4

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでshare lifeをフォローしよう!

中川 憲治

51,369 views

動画編集やWEB関連などを当ブログに書き出して2年後、12年間働いていた消防士を辞め、自分のやりたいことを仕事にしたいと考えてWEB業界に転職する。 自身の...

プロフィール