簡単にプロレベルのオープニング動画が作れるVideo Blocksの使い方

Affter Effects

動画編集する際、オープニングを華やかに印象づけたいですよね。でも、編集するのが難しくて簡単に作れないですよね。私も作ってもどうしても素人っぽさが出てしまい、満足できるオープニング動画が作れませんでした。しかし、海外サイトのVideo Blocksの動画素材を利用すれば、簡単にプロレベルの動画が作れますので紹介したいと思います。

得られるメリット

  • 視聴者にロゴやタイトルの印象を残すことができる。
  • 視聴者に信頼感を与えることができる。
  • 企業や個人事業主はブランディングの効果がある。

目標設定

今回、作成する完成したオープニング動画は下のとおりです。

見ていただけたでしょうか?動画編集に慣れた人でもなかなか作れないですよね。この動画がほんの数分で作れますので、ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

使用するVideo Blocksの動画素材

この動画素材は、After Effects用のファイルとして提供されていますので、Adobe社のAfter Effectsというソフトを使いながら説明していきます。

オープニング動画作成の解説

オープニング動画作成の解説
ご覧いただけたでしょうか?作業ポイントとして

  • タイトルやロゴを挿入する。
  • 効果音を入れる。
  • 使用する動画の時間を設定する。

以上の3点で完成させることができますよね。動画にかかるエフェクトはすでに設定されており、難しい設定は必要ありませんので、数分で完成させることができます。ぜひ、あなたにもオープニング動画を作成していただいて、自身のブランディングに役立てていただけたらと思います。

※私はAfter Effectsの使い方をこちら で学びました。

今回使用させていただいたサイトのリンク集

Video Blocksのサイト   Video Blocks

効果音ラボのサイト      効果音ラボ

Freepikのサイト      Freepik

Video Blocksについて

Video Blocksについて詳しく知りたい方は下のリンクを参照して下さい。

Video Blocksの使い方について他にもっと知りたい方は下のリンクを参照して下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでshare lifeをフォローしよう!

中川 憲治

66,714 views

動画編集やWEB関連などを当ブログに書き出して2年後、12年間働いていた消防士を辞め、自分のやりたいことを仕事にしたいと考えてWEB業界に転職する。 自身の...

プロフィール