さくらインターネットでwordpressを完全SSL化する方法

web関連

最近サイトをSSL化にしなければという話を聞き、個人情報やクレジットを取り扱うわけではないですが、今後もSSL化が当たり前になりそうな気配がしたので、ものは試しに、私のwordpressブログをSSL化しました。それで、その時に設定した手順を紹介したいと思います。私が調べたところ、さくらインターネットでwordpressを完全SSL化する方法については、一連の流れで紹介してありませんでしたので、初心者で全く知らない状態からでも設定できるように情報を集めてきましたので、紹介したいと思います。

SSLの基礎知識について

SSL化する前に、SSLがどういうものなのか知っておかなければいけないですし、種類もありますので、基礎知識として把握して自分のサイトに適したSSL化するようにして下さい。

  1. SSLの種類
  2. 共有SSL?独自SSL?
  3. SSL SNIってなんぞ?

↓にリンクを貼ってますので、以上の3項目を読んでください。
さくらSNI 独自SSLでドメイン全体をHTTPS化する

SNI独自SSL化の設定

さくらインターネットの公式サポートサイトで紹介してあります。
SSLを初めて設定する

さくらインターネットでSSLを導入する方法について動画でも紹介されています。まずは一回動画を見て公式サポートサイトで確認した方がわかりやすいと思います。(さくらのレンタルサーバ スタンダード・プレミアム・ビジネスの場合)

さくらSSL SNIでWordPressを構築する方法

上の通りでサイトをSSL化できるのですが、wordpressとなると別で、コードを追加する必要があります。
wp-config.phpと.htaccessにコードを追加する必要があります。
詳しくは↓の「4.さくらSSL SNIでWordPressを構築してみる」をご覧下さい。
さくらSNI 独自SSLでドメイン全体をHTTPS化する
こちらも↓参考になります。
さくらのレンタルサーバでHTTPS(SNI SSL)な独自ドメインのWordpressサイトを構築する際の注意点

完全SSL化する方法

上の通りにwordpressにSSL化できてもまだ、完全とは言えません。
完全SSL化がどういうものか、また、完全SSL化する方法について↓にリンクを貼ってます。
激困り!httpsが緑にならない時はFirefoxを使え!https完全移行のための6つの対処法

BackWPUpでバックアップしている場合

BackWPUpがさくらインターネット SSL(SNI)だとエラーで動かなくなります。
対処方法について↓にリンクを貼っています。
BackWPUp バックアッププラグインが さくらインターネット SSL(SNI)だとエラーで動かない件の解決方法

まとめ

いかがでしたでしょうか?さくらインターネットでSSL化するところまでは公式サポートで紹介してあるのですが、wordpressに構築するとなると、公式サポートがなく、お困りの方もいらっしゃるかと思います。素晴らしい記事がありましたので、困らないようにと思い、紹介しました。少しでもお役に立てたら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでshare lifeをフォローしよう!

中川 憲治

18,436 views

動画編集やWEB関連などを当ブログに書き出して2年後、12年間働いていた消防士を辞め、自分のやりたいことを仕事にしたいと考えてWEB業界に転職する。 自身の...

プロフィール

関連記事一覧