menu

本気でスキルを身に付けたい人におすすめのプログラミングスクール5校のまとめ

本気でプログラミングを学んで、HPを作りたいとか、スマホアプリを作りたいとか、転職して別の道に進みたいと考えている人へ、最短で習得する為にはスクールを利用することをおすすめしたいと思います。
なぜなら、私はwebと関係ない世界から今はこうやってブログを書いていますが、初めは独学で勉強してきました。しかし、挫折することが多く何度も諦めて、また、チャレンジするという感じで繰り返してきました。
独学で勉強していると、わからない問題に当たると自分で参考書やGoogleで調べていたのですが、解決するまでに相当の時間と労力が必要になります。私がここまでブログを書けるようになるだけでも2〜3年はかかりました。
そのような自分の過去を振り返ると、ぞっとします。今から紹介するスクールは時間と労力をショートカットできるという意味では価格以上の価値があると言っても過言ではないです。
いろんなスクールがありますので、あなたの目的に合ったものを選んで勉強するのも良いと思います。

webスク

公式サイト 転職保証付きプログラミングスクール「Webスク」

講座内容 フロントエンド1ヶ月(HTML,CSS,JS,jQuery)
バックエンド2ヶ月間(Ruby on Rails)
サーバー1ヶ月(AWS、サーバー)
実務体験2ヶ月 通学型スクール
料金

1ヶ月120,000円×6ヶ月=720,000円(税別)

サポート期間

6ヶ月通い放題 + 3ヶ月の転職サポート付き

コース 無料カウンセリングを行い、それぞれに合ったコースを受講できる。
お支払い方法

クレジット、webスクでの分割支払い

本気で転職もしくは就職を考えている人におすすめです。プログラミング技術を身につけるだけでなく、即戦力として実践で活躍できるコースで転職ができなければ全額返金ということなので、webスクの意気込みも感じられますよね。
プログラミング未経験を対象にしているので、誰でも受講可能です。ただ通学型スクールなので、東京都の渋谷校に行ける方限定になりますが、関東近辺で通える方や何がなんでも転職したいと考えている方には良いと思います。転職までしっかり対応してくれるというのは心強いですね。

侍エンジニア塾


公式サイト 侍エンジニア塾

講座内容
料金
ビジネスコース 6ヶ月 598,000円(税別)
フリーランスコース 3ヶ月 378,000円(税別)
デビューコース 1ヶ月 138,000円(税別)
エリア

全国対応可能

サポート内容

24時間サポート/マンツーマンレッスン/動画学習/作品制作支援/独立支援

返金保証 サービス期間終了しても返金保証有
お支払い方法

PayPalを利用したクレジットカード払いと銀行振込

無料カウンセリングで自分の目的に合ったカリキュラムを作成して、必要な言語を学びゴールに導いてくれるスクールです。対面でも良いですし、Google ハングアウトまたはSkypeを通して指導してもらえるので、どこにいても学ぶことができます。また、期限関係なくスキルの上達を感じることができなければ、返金するという保証があるので、受講して後悔することはないと思います。案件の受注方法ややり取りの進め方などアドバイスをもらうこともできるので、独立や転職を考えている人にもおすすめです。

TECH::CAMP


公式サイト TECH::CAMP

講座内容 Webアプリケーションコース
エキスパートコース
Unity/VRコース
スタイル

キャンプスタイル:1ヶ月 教室利用対面による質問可能
キャンプスタイル(イナズマ):1週間集中型(1日10時間)教室利用対面による質問可能
オンラインスタイル:1ヶ月 オンラインによる質問可能

料金

94,400〜128,000円(税別)

エリア

渋谷、新宿、池袋、東京駅前、御茶ノ水、早稲田、横浜
名古屋、梅田、三宮、四条、天神

サポート内容

11時〜23時質問可能/動画学習

返金保証 返金保証有
(1ヶ月コースは受講開始日から7日以内、イナズマコースは受講開始日から4日以内)
お支払い方法

クレジットカード払いと銀行振込

1週間〜1ヶ月で動画学習によってコードを書くことによって習得する実践的なカリキュラムになっています。実際にサービスを作るところまで学習できる内容になっています。全国各地に教室も有り、直接質問できますし、オンラインでも質問できるので挫折せずに学ぶことができると思います。可能であれば無料体験会に行き、5%オフにもなますし、どのような学習内容が確認できますので、納得して受講できるかと思います。

WebCamp


公式サイト 1ヶ月でプログラミングを学ぶ「WebCamp」

講座内容 Webデザイン
プログラミング
iphoneアプリ開発
スタイル

1〜3ヶ月のオーダメイドカリキュラムの通学型通い放題

料金

社会人118,000〜258,000(税別)
学生59,800〜118,000(税別)

エリア

東京都渋谷校

サポート内容

11時〜22時質問可能/自学習形式と講義形式/キャリアサポート有

返金保証 返金保証有
(受講開始後8日間以内)
お支払い方法

クレジット、webcampでの分割支払い

オーダーメイドカリキュラムと通い放題で学習継続率No.1で、成果にコミットするプログラミングジム形式のスクール。webスクと同じ運営会社で渋谷校に通って学習するシステムです。学習を継続させるにはやはり、環境作りが大切で通学型スクールであると行くとやらないといけない状況になるので、途中で投げ出すこともないと思います。また、カウンセリングしてオーダーメイドでカリキュラムを組むので、自分の目的に合った学習をすることができ遠回りせず、理想のプログラミングを習得することができます。

TechAcademy


公式サイト TechAcademy [テックアカデミー]

講座内容 デザイン、プログラミング、マネジメント
3つのカテゴリーからさらにコースを選ぶことができる。
スタイル

オンライン講座

料金

社会人49,000〜429,000円(税別)
学生39,000〜269,000円(税別)

エリア

全国対応可能

サポート内容

独自カリキュラム/チャットサポート/回数無制限の課題レビュー/キャリアサポート有

お支払い方法

クレジット、銀行振込、コンビニ決済

下に代表の村田氏がTechAcademyの概要を説明されています。プログラミング版ライザップのような感じで短期間で結果にコミットする講座ということです。チャットサポートでわからない時にいかに早く解決するかが成長する為のポイントになるので、すぐに質問に答えられるようにしているとのことです。他にもメンタリングサポートがあり、週2回わからないところの質問や自分がやりたいサービスをどのようにしたらできるかアドバイスをもらえるとのことです。村田氏の経験上ある程度強制力がないと成長に結びつかないので、受講生がやらなければいけない状況をコースに取り込んで提供しているそうです。

まとめ

本気度が高いスクールを紹介しました。紹介したスクールはどれもプログラミング未経験でも取り組めるコースです。得られる結果を考えると価格は安いし、それ以上の価値を自分で作り出すことができると思います。冒頭にも私の経験を話ましたが、自力で解決していくのは相当の時間と労力がかかります。
最短で目標としている理想像に近く為には、スクールを利用するのは必須と言えるかもしれません。私もこの中のどれかを受講して、レビューしてみたいなと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでshare lifeをフォローしよう!

スポンサーリンク

初心者でも簡単!AfterEffectsでロゴを使ったオープニング映像の作り方

AfterEffectsの無償プラグインSaberで燃えるアニメーションの作り方を解説

関連記事

  1. wordpressのドメインを変更しGoogleに通知する方法

    wordpressを始めてから、ドメインを変更したいなと思ったことありますよね。だけど、変更…

  2. サムネイルを活したセンスが良いTCDのテーマVIEW!使用感をレ…

    私がブログを始めて1年経ち、研究のために他のブログを参考にすることがあるんですが、余計な文字が多いと…

  3. WordPressを始める初心者におすすめ!テーマ選びの5つのポ…

    これから、Wordpressを始める人にとって、Wordpressテーマを決めるのは、重要ですよね。…

  4. 【動画版】wordpress初心者でもバックアップし復元する方法…

    wordpressを使ってブログを運営していると、カスタマイズして画面が真っ白になったり、ウィルスに…

  5. お名前.comから独自ドメインを取得してwordpressをイン…

    これからwordpressの運営をやっていこうと思っている方、必見です。wordpressを…

  6. WordPress初心者でも安心してCSSを編集できる子テーマ作…

    Wordpressのレイアウトを変更したいんだけど、CSSをそのままにしている方はいらっしゃ…

  7. 簡単すぎる!wordpressで初めてのCSS編集これで画像装飾…

    wordpressを使っていて、画像を装飾をする際にCSSを編集したい時ってありますよね。じ…

  8. 【動画解説】wordpressをさくらからエックスサーバーへ引っ…

    当ブログはさくらインターネットのスタンダードプランに契約していたのですが、80記事を超えてきてから、…

PAGE TOP