menu

動画解説!PC画面のキャプチャ動画をiMovieのKenBurnsでズームする方法

下の写真のとおりにPC画面のキャプチャ動画の一部を拡大して、操作している部分を見やすいようにしたい時がありますよね。今回はiMovieのKenBurnsという機能を使ってズームさせて、元のサイズに戻すというやり方を解説していきたいと思います。 最後には動画でも紹介していますので、ご覧下さい。

作成時のポイント

  • 動きをつけたい箇所ごとに動画素材を分割する。
  • KenBurnsで拡大させる。
  • 拡大した動画のサイズを一定にする。
  • KenBurnsで元に戻す。

動きをつけたい箇所ごとに動画素材を分割する

タイムライン上の動画素材で拡大したい部分にバーを持っていき、右クリックもしくは⌘Bで分割します。【拡大する部分】と【拡大した状態を一定に保つ部分】と【元に戻す部分】の3つに分割します。

KenBurnsで拡大させる

ツールバーから「KenBurns」をクリックして、開始部分を画面全体にして、終了部分を拡大したい位置にサイズと位置を変更します。後のクリップで位置を合わせやすいところに持っていくようにして下さい。

拡大した動画のサイズを一定にする

ツールバーから「サイズ調節してクロップ」をクリックしてから、先ほど拡大したクリップと同じサイズで同じ位置に持っていきます。

KenBurnsで元に戻す

ツールバーから「KenBurns」をクリックして、先ほど拡大したクリップと開始部分を拡大したサイズと位置に合わせて、終了部分を画面全体に合わせます。

動画で全行程を解説

iMovieのKenBurnsを使って、私が動画で一部を拡大して元に戻す手順を解説しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?KenBurnsは静止画に使われることが多いですが、動画でもKenBurnsの機能で拡大させて、元に戻すことができることがわかったのではないでしょうか。キャプチャ動画の編集で、一部を拡大させたい時に使える技なので、ぜひ活用していただけたらと思います。

これからiMovieを始める人にオススメ↓

imovie使い方講座[ダウンロード版]

収録時間 38分
内容 ダウンロード販売、レッスンデータ付き
ビデオフォーマット:QickTimeMP4

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでshare lifeをフォローしよう!

スポンサーリンク

選曲に迷ったときはコレっ!用途別に使えるiMovieのBGMオススメ10選

これから始める初心者必見!iMovieの編集画面(インターフェイス)の機能を解説

関連記事

  1. facebook用プロフィール動画をアップロードする方法

    最近、facebookにプロフィール動画を設定できるようになりましたが、パソコンで編集した動…

  2. After Effectsで文字を爆発させるオープニング動画の作…

    After Effectsでインパクトを与える動画を作りたい時ってありますよね。注目を集めら…

  3. Premiere Proでかっこいい枠入りピクチャーインピクチャ…

    今やyoutubeではピクチャーインピクチャーは当たり前になってきてますが、少しでも注目を集…

  4. これから始める初心者必見!iMovieの編集画面(インターフェイ…

    iMovieを始めるなら、まず、編集画面(インターフェイス)を理解しないと、どのように扱えば良いかわ…

  5. 簡単にプロレベルのオープニング動画が作れるVideo Block…

    動画編集する際、オープニングを華やかに印象づけたいですよね。でも、編集するのが難しくて簡単に…

  6. 動画編集におすすめのフリーBGM10選【youtubeオーディオ…

    動画編集する時、BGMを選曲するのに苦労することってありますよね。そんなあなたにyout…

  7. 注目度大!after effectsでfacebookプロフィー…

    これからafter effectsを始める人でfacebookにインパクトがあって、かっこい…

  8. 簡単!Premiere Proで無料動画素材を使って昔風フィルム…

    フィルム動画素材を使って、昔の映画みたいな演出をしたい時ってありますよね。今回は無料動画素材のフィル…

PAGE TOP