Premiere Proでかっこいい枠入りピクチャーインピクチャーの使い方を解説しています。

Premiere Pro

今やyoutubeではピクチャーインピクチャーは当たり前になってきてますが、少しでも注目を集めるために、1ランク上の使い方をしたいですよね。
今回は、Premiere Proでパソコン画面を枠として2画面表示する方法を紹介します。簡単にできますので、ご覧いただけたらと思います。

このような方がおすすめ

  • 自撮り用の2画面動画を作ろうとされている方
  • 枠入りピクチャーインピクチャーを使いたい方
  • 単なる2画面動画に飽きた方

解説するピクチャーインピクチャー動画

枠入りピクチャーインピクチャー動画の作り方の解説

ご覧いただいたとおり、パソコン画像を用いてまいしたが、Fotolia が提供している画像素材を使って、photoshopで編集してピクチャーインピクチャーのフレームとして使いました。その画像編集の方法も動画で説明していますので、わかりやすくなってると思います。
After EffectsでCMのグラブル風オープニングを作ってみよう。
いかがでしたでしょうか?簡単ですよね。動画の中で画像の中にぼかしを入れましたが、それは背景と色合いが同じで見にくい印象があったからです。今回は入れましたが、状況に応じて使い分けた方が良いかと思います。

動画で良い印象を与えられたら、信頼性も高まると思いますので、ぜひ、参考にしてかっこいい枠入りのピクチャーインピクチャー動画を作っていただけたらと思います。

※Premiere Proの使い方を学ぶのにオススメ↓

Premiere Pro【ノンリニア編集編】2本セット[ダウンロード版]

収録時間 合計149分(74分+75分)
内容 ダウンロード販売、レッスンデータ
ビデオフォーマット:QickTimeMP4

補足情報

当記事でテロップを用いていましたが、下にテロップの作り方についてリンクを貼ってます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでshare lifeをフォローしよう!

中川 憲治

33,944 views

動画編集やWEB関連などを当ブログに書き出して2年後、12年間働いていた消防士を辞め、自分のやりたいことを仕事にしたいと考えてWEB業界に転職する。 自身の...

プロフィール