menu

レスポンシブWebデザイン講座をレビュー!こんな良い講座はないと思う。

webデザインど素人であった私を、このようにブログまで書けるように土台を築いてくれたwebデザインの師匠である福本先生がレスポンシブWebデザイン講座 をリリースされたので、これは講座を受けなきゃだめでしょということで、今回受講させていただきました。それで、講座を受けてやっぱりよかったなと感じましたので、レビューしたいと思います。

そもそも、なぜレスポンシブWebデザインが必要とされるのか?

今まではパソコンからインターネットを閲覧するのが、普通だったのですが、近年、スマートフォンが普及して、スマホからサイトを見られることが多くなっているという現状があります。実際に私の先月のブログを閲覧したユーザーデバイスの割合ですが、約半数がスマホとタブレットから見られているのがわかるかと思います。

ユーザーデバイス
これからわかるようにユーザーのことを考えるとサイトをスマホやタブレットでも見やすいように最適化しなければなりません。また、Googleが「2015年4月21日からスマートフォン利用に最適化されたサイトがモバイルでの検索結果で優遇されやすくなる」と発表しているので、今やwebサイトを作る上でレスポンシブwebデザインは必須なのです。

こんな人におすすめ

  • レスポンシブWebデザインをどのように学んだら良いか悩んでいる人
  • レスポンシブWebデザインの本を読んで勉強したけど挫折した人
  • 独学で勉強しているけど、わからないと悩んでいる人

得られるメリット

  • 最短でレスポンシブwebデザインの基礎を学べる
  • 通常であれば、参考書を買ったり、Googleで検索して勉強すると思うのですが、福本先生が重要な部分を精査してくれているので、自分で情報を見つけてくる時間を短縮でき、最短でレスポンシブwebデザインの基礎を身につけることができると思います。

  • 初めてでも挫折しない
  • ある程度htmlとcssを理解していれば、説明がわかりやすいので、すぐに身につけることができる。わからないことがあっても、質問ができますので、解決できると思います。

    ※htmlもcssも初めてだけどどうしたらいいの?という人はこちら私が初めてhtmlとcssを学んだ時のことについて書いています。

  • レスポンシブwebデザインの土台ができる
  • レスポンシブwebデザインの土台ができれば、あとは、自分の好きな機能を追加したり、少しレイアウトを変更したり、自分好みのサイトをカスタマイズできるようになります。実際にこのブログでも紹介しますので、お待ち下さい。

福本先生ってどんな人?

福本先生は10年以上前からwebデザインについて独学で学びながら、フリーランスでwebデザイナーとしてだけでなく、Webスクール講師業もされ、子育てと両立されながらご活躍されている方です。
レスポンシブwebデザイン講座だけでなく、独学でWebデザイン Webクリチップス無料講座「webデザインオンライン講座」「カムタジアスタジオ使い方講座」などを出されています。

福本先生のプロフィールはこちら


私の感想

私はレスポンシブWebデザイン講座の前にwebデザインオンライン講座から受講しているのですが、

福本先生は

  • とにかく説明がわかりやすい。
  • 親身に相談に乗ってくれる。
  • 一人一人を尊重して接してくれる。

他にもいろいろありますが、webデザインの知識や解説力だけでなく人間性も素晴らしいと思いますので、信頼できる人だと思います。

実際に私が作ったサイト

クリックするとサイトを見れます↓
2016-06-08_14h31_46
※パソコンでご覧の方は、実際に表示幅を変更させてレスポンシブ対応できているか確認して下さい。

レスポンシブwebサイトを作ってみた感想

まず、作ってみて案外簡単に作れるんだと感じました。しかしそれは、福本先生が誰でもわかるようにまとめてくれてるおかげで、自分一人で情報収集して作るとなると相当な労力が必要になると思ってます。サイト作成はサンプル素材をダウンロードして動画を見ながら、コードを貼り付けてその結果を確認しながら作成するため、コードがどのような意味を持っているのか理解でき、レスポンシブ作成の流れを一通り体感できたので、私でもできるんだという自信を持つことができました。
わかりやすい表現で説明されており、理解しやすいですし、ページに補足説明もあるので、もっと詳しく知りたい!ってなった時も、対応できているので、利用者にやさしい講座になっている印象を受けました。

どのような感じで講座が進められていくのか見てみたい方は予備知識編 が公開されていますのでご覧になられたらと思います。

最後に

42308642_s(Photo)(noise_scale)(Level1)(x1.400000)

以上でレスポンシブWebデザイン講座のレビューを終わりますが、講座を受講すれば、福本先生の講座のfacebookグループに入り、同じようなwebデザインを勉強している私を含め仲間にわからないことを質問できますし、交流もできますので、講座以外の部分でも得るものがあると思います。

他にもレスポンシブWebデザイン講座には特典があるみたいですので、興味がある方は↓をご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでshare lifeをフォローしよう!

スポンサーリンク

TCDテーマの標準搭載SNSボタンのシェア数を表示させる方法

レスポンシブでも横並びの段組の高さを揃えられるjQuery「matchHeight」の使い方

関連記事

  1. ど素人が独学でサイトを公開するまでにした失敗と成功

    独学でwebサイトを作成して公開するのって何から手をつけたらいいかわからないですよね。私も全…

  2. HPのワイヤレスプリンターの設定方法(Photosmart Pr…

    年賀状やハガキを印刷する時ぐらいにしかプリンターを使わないので、設定方法を忘れることってあり…

  3. CSSだけでレスポンシブ対応の追従する電話ボタンを設置する方法

    最近、クライアントからレスポンシブサイトを作成するのに、スマホから電話をすぐにかけられるようにできな…

  4. ブログってそう使うんだ!月間10万PVブロガーとの対談から得たブ…

    ブログって何のために使うの?ってふと、思うことありますよね。アドセンスやアフィリエイトに活用…

  5. 簡単!レスポンシブメニューをjQueryでドロップダウンできるよ…

    スマホ用のレスポンシブwebサイトを作る時に、のハンバーガーメニューからドロップダウンするメニューを…

  6. あっという間!写真編集加工に最適なBeFunkyの使い方

    ソーシャルメディアやブログに写真を投稿する際、編集加工したい時ってありますよね。photos…

  7. メールで大容量ファイルを送信できないことはない!GigaFile…

    メールで大容量の写真や動画を渡したい時ってありますよね。実際にメールでスムーズに送れる容量は…

  8. さくらインターネットでwordpressを完全SSL化する方法

    最近サイトをSSL化にしなければという話を聞き、個人情報やクレジットを取り扱うわけではないですが、今…

PAGE TOP