ul、liのドット部分をアイコンでリスト化する方法

wordpress

ulやolで箇条書きにする際に、ドットや数字の代わりにアイコンを使いたい時ってありますよね。しかし、CSSでコードを書いていくのは難しいからできないなとお悩みの方は必見です。
アイコンでリスト化するまでの工程を紹介しています。簡単に済ませたい人はコピペもできますので、ご覧いただけたらと思います。

このようなリストが作れます

  • テキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキスト

アイコンを使ったリストの作り方


いかがでしたでしょうか?そんなに難しくなかったと思います。
位置や大きさは設定している値を変えるだけで好みのレイアウトを設定できますので、ご自分でカスタムも可能だと思います。

使用したCSSコード

テーマによってレイアウトが異なりますので、liにpaddingを追加して調整したり、アイコンの位置やサイズをleft、top、font-sizeで調整してみて下さい。

まとめ

 以上でアイコンを使いリスト化する方法について説明しました。ドットをアイコンで表現できれば、ブログやサイトの表現力が高まると思いますので、ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

合わせて見たい記事

当記事を見ていただければ、今回使用したFont Awesomeサイトのアイコンの使い方やAddQuicktagを使いワンクリックで入力する方法が解説してありますので、参考になると思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでshare lifeをフォローしよう!

中川 憲治

33,990 views

動画編集やWEB関連などを当ブログに書き出して2年後、12年間働いていた消防士を辞め、自分のやりたいことを仕事にしたいと考えてWEB業界に転職する。 自身の...

プロフィール