簡単!Premiere Proで無料動画素材を使って昔風フィルム動画を作る方法

Premiere Pro

フィルム動画素材を使って、昔の映画みたいな演出をしたい時ってありますよね。今回は無料動画素材のフィルムノイズを利用してPremiere Proで編集したいと思います。動画で解説していますので、ご覧下さい。

 今回の記事をおすすめする理由

  • 雰囲気のある映画フィルム動画を作れるから
  • 1分もかからず編集することができるから
  • 表現の幅が広がるから

↓の動画は、私が作った昔風フィルム動画を編集した様子を解説しています。

基本操作について

①フィルムノイズを合成する方法

フィルムノイズの動画素材をクリックして、エフェクトコントロールをクリックします。そして、不透明度の描画モードから乗算を選択すると背景を透明にすことができます。

②モノクロにする方法

主となる動画素材をクリックします。エフェクトをクリックして、ビデオエフェクトのイメージコントロールのモノクロを選択し、ドラックアンドドロップすると、完成です。

③セピアにする方法

主となる動画素材をクリックします。エフェクトをクリックして、ビデオエフェクトのイメージコントロールのカラーバランスを選択し、ドラックアンドドロップします。エフェクトコントロールからカラーバランスの赤100、緑80、青60にすると完成です。

今回使用した動画素材

Footfolioは 無料動画素材を配布されており、私用商用を問わずご利用頂けるみたいです。また、登録やリンクや報告などの義務ないとのことです。

Videezyは、利用にはクレジット記載が必要なのものもありますので注意が必要です。ちなみに時計の動画はクレジット表記は必要ありませんでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?動画素材を使えば、簡単に昔風フィルム動画を作ることができるのがわかったのではないでしょうか。動画素材を利用して動画を編集すると効率的に編集できますので、今回の内容を参考にしていただけたら、幸いです。

もっとPremiere Proの使い方を知りたいという方は⇨こちらへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでshare lifeをフォローしよう!

中川 憲治

1,352 views

動画編集やWEB関連などを当ブログに書き出して2年後、12年間働いていた消防士を辞め、自分のやりたいことを仕事にしたいと考えてWEB業界に転職する。 自身の...

プロフィール

関連記事一覧