menu

簡単!レスポンシブメニューをjQueryでドロップダウンできるように設定する方法

スマホ用のレスポンシブwebサイトを作る時に、のハンバーガーメニューからドロップダウンするメニューを作りたい人は必見です。jQueryの「MeanMenu」を使って設置しますが、簡単に作れますので、ご覧ください。

完成したドロップダウンメニュー

menu4

※実際に私が設定したレスポンシブサイトはこちら

なぜ、ドロップダウンメニューが必要なのか?

  • スマホの画面は大きさが限られているので、できるだけ表示画面を確保する必要があるため
  • ドロップダウンメニューは今や標準装備であり、ないとユーザリビティの低下につながるため
  • サイトに動きがあることにより、ユーザーを退屈させないため

ドロップダウンメニューの設定方法

まず、「MeanMenu」のサイトから、jQueryファイルをダウンロードします。ダウンロードしたら、フォルダ中のmeanmenu.cssとjquery.meanmenu.jsをサイトのhtmlと同じ階層にアップロードします。
ダウンロードボタン

ドロップダウンメニューを設置するには、↓のコードのようなHTMLを書く必要があります。ちなみに↓は私が書いているコードです。

 

headタグ内に↓のコードをコピペします。</head>の直前でいいかなと思います。

調整したい場合は上のコードの6、7行目に挿入すると調整できます。

jQueryを使う時に注意すべき点

今回、私がjQueryを設定した時に、前回、段組の高さを揃えるjQueryを設定してバージョンが異なっており、片方の設定しかできない状態になりました。しかし、↓の方法で解決することができました。あなたがもし、複数のjQueryを設定する場合には参考になるかと思います。

同一サイトでバージョンの違うjQueryを複数呼び出した場合に回避する方法

参考にした記事

レスポンシブメニューを作成できるjQueryプラグイン「MeanMenu」

まとめ

いかがでしたでしょうか?headタグ内にコードをコピペするだけで反映されますので、簡単に設定できると思います。私が設定する時に、つまづいた点を書いていますので、もし、うまくいかない場合は、もう一度よく読み返していただけたらなと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでshare lifeをフォローしよう!

スポンサーリンク

レスポンシブでも横並びの段組の高さを揃えられるjQuery「matchHeight」の使い方

CSSだけでレスポンシブ対応の追従する電話ボタンを設置する方法

関連記事

  1. あっという間!写真編集加工に最適なBeFunkyの使い方

    ソーシャルメディアやブログに写真を投稿する際、編集加工したい時ってありますよね。photos…

  2. CSSだけでレスポンシブ対応の追従する電話ボタンを設置する方法

    最近、クライアントからレスポンシブサイトを作成するのに、スマホから電話をすぐにかけられるようにできな…

  3. ブログってそう使うんだ!月間10万PVブロガーとの対談から得たブ…

    ブログって何のために使うの?ってふと、思うことありますよね。アドセンスやアフィリエイトに活用…

  4. HPのワイヤレスプリンターの設定方法(Photosmart Pr…

    年賀状やハガキを印刷する時ぐらいにしかプリンターを使わないので、設定方法を忘れることってあり…

  5. チョーク風素材の使い方でこんなに印象が変わるの?!(photos…

    チョーク風のデザイン素材を使いたいけど、どのように使えば良いかわからずに悩みますよね。私も…

  6. 各社徹底比較!通信講座受講で社会人でもAdobe CCを一番安く…

    最近まで、AdobeCS6を使っていたんですが、やっぱり最新のAdobeCCを使いたいと思い、調べて…

  7. レスポンシブWebデザイン講座をレビュー!こんな良い講座はないと…

    webデザインど素人であった私を、このようにブログまで書けるように土台を築いてくれたwebデザインの…

  8. レスポンシブでも横並びの段組の高さを揃えられるjQuery「ma…

    前回、紹介したレスポンシブwebデザイン講座 で、レスポンシブサイトを作ったのですが、幅を変更すると…

PAGE TOP